【Rails】お問い合わせメールやコメントで英語のスパム対策を行う

2021年3月12日 13:36

はじめに

Railsアプリでコンタクトフォームやブログのコメント機能を実装している場合、英語のスパムメールやスパムコメントが送信されてくることがあります。何も対策をしていないと結構な頻度で送信されてくるので困っているという方も多いかと思います。

本記事では、英語のスパムメールやスパムコメントを抑制する方法について説明します。

英語のスパム対策

英語のスパムについて

英語のスパムとは、すべて英語で書かれており日本語が含まれていないスパムのことを指します。

もし送信者が日本人ならば、日本語で書いて送信することが普通でしょう。部分的に英語が含まれていることはあり得るにしても、すべて英語で書いて送信する日本人というのはまずいません(まして受信者が日本人なら)。

逆に言うと、送信者が英語圏の人などで、すべて英語でメールやコメントを送信する可能性のあるRailsアプリでは以下の方法は適用できません。本当の(スパムでない)メールやコメントまで抑制することになるので、適用しないようお願いします。

バリデーションの追加

英語のスパム対策として、日本語が含まれないメールやコメントはエラーとするバリデーションを追加します。具体的にはformatというバリデーションを使用し、「日本語が含まれる」という部分をRubyの正規表現で記述します。

メールやコメントのモデルに以下を追記します。

  validates :content, presence: true, format: { with: /[ぁ-んァ-ヶ一-龥]+?/, \
                      message: 'には日本語を含めてください Content must contain Japanese.' }

/[ぁ-んァ-ヶ一-龥]+?/という部分が正規表現です。ぁ-んはひらがな、ァ-ヶはカタカナ、一-龥は漢字で、いずれか一種類が1文字も含まれていなければバリデーションエラーが発生します。

また、Rubyの正規表現ではUnicodeプロパティによる文字クラスを指定することができます。Unicodeプロパティを使った正規表現は以下のようになります(動作未確認)。

  validates :content, presence: true, format: { with: /[\p{Hiragana}\p{Katakana}\p{Han}]+?/, \
                      message: 'には日本語を含めてください Content must contain Japanese.' }

使用できる文字クラス一覧は以下の通りです。

まとめ

英語のものに限りませんが、スパムというのはロボットを使って自動で送信していることがほとんどです。ですので、あらゆるスパムを抑制するという意味でも、ロボットによる自動送信の対策をしたほうがいいかもしれません。ロボット対策にはGoogleのreCAPTCHAを設置することが有効です。RailsのGemでも提供されています。

何らかの事情によりreCAPTCHAが導入できないという場合は、暫定対処として本記事の内容を参考にしていただければと思います。

関連記事

【Rails】Webサーバー「Unicorn」の基本情報と実装方法
# はじめに Railsアプリを本番環境で稼働させるには、クライアントからのリクエストを捌くWebサーバーを導入する必要があります。WebサーバーはクライアントからのリクエストをRailsアプリに伝達し、Railsアプリで処理されたレスポンスをク [...]
2021年4月15日 12:17
【Rails】デプロイツール「Capistrano」の基本情報と実装方法
# はじめに アプリを本番環境にアップロードして誰でもアクセスできる状態にすることをデプロイと言います。デプロイで行うべきことは多岐にわたります。Railsアプリの場合で言えば、本番環境にアップロードすることはもちろんですが、Gemのインストール [...]
2021年4月14日 9:56
【Rails】Webpackerの基本情報と実装方法
# はじめに Rails 6からWebpackerが正式採用されました。Rails 5ではオプションで追加することができたWebpackerですが、Rails 6からは普通にアプリを作成するだけでWebpackerがインストールされ、必要な設定も [...]
2021年4月12日 14:36
【Rails】アセットパイプライン(Sprockets)の基本情報と実装方法
# はじめに Ruby on Railsにはアセットパイプラインという機能があります。アセットパイプラインは画像、CSS、JavaScriptといったアセットファイルを連結/圧縮することでRailsアプリを高速化します。また、より高級な言語で書か [...]
2021年4月11日 14:08
【Rails】Turbolinksの基本情報と実装方法
# はじめに Ruby on Railsにはページの遷移を高速化するTurbolinksという機能があります。Turbolinksは優れたJavaScriptライブラリですが、Rails 5からは標準で有効化されているため、Turbolinksを [...]
2021年4月10日 17:59