【Rails】Capistranoの設定でシンボリックリンクを張るファイルをなぜかディレクトリとして作成しようとしてエラー

2021年5月19日 12:53

事象

昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。

# 実行コマンド
Running /usr/bin/env mkdir -p /var/www/app/shared/config/master.key /var/www/app/shared/log ...
# エラー内容
mkdir: ディレクトリ `/var/www/app/shared/config/master.key' を作成できません

Capistranoの設定ファイルは以下の通りです(抜粋)。

deploy.rb

set :linked_files, fetch(:linked_files, []).push('config/master.key')
set :linked_dirs, fetch(:linked_dirs, []).push('log', 'tmp/pids', 'tmp/cache', ..., 'public/system')

一行目はシンボリックリンクを張るファイル、二行目はシンボリックリンクを張るディレクトリをそれぞれ設定しています。しかし、上記の実行コマンドを見るとなぜか一行目のシンボリックリンクを張るファイルであるconfig/master.keyまでディレクトリとして作成しようとしています。

/var/www/app/shared/config/ディレクトリ配下には手動でmaster.keyファイルを作成しているため、同名のディレクトリを新たに作成することができないというエラー内容です。

原因

はっきりとした原因はわかりませんが、以前は同様の設定でエラーは出ていなかったことを考えると、Capistranoのバージョンが関係しているのかもしれません。

対処

Capistranoの設定ファイルを以下のように修正します。

deploy.rb

set :linked_files, %w(config/master.key)
set :linked_dirs, %w(log tmp/pids tmp/cache tmp/sockets vendor/bundle public/system)

こうすることでなぜかエラーは出なくなりました。%wはRubyの%記法のひとつで、空白区切りの文字列配列を定義できます。

関連記事

【Rails】Railsアプリのデバッグ《マルチデバイス篇》
# はじめに 近年のWebアプリはレスポンシブ対応が当たり前になっています。最低でもPCとスマートフォンに対応したデザイン、ときにはその中間のタブレットに対応したデザインなんかも作成する必要があります。 Webアプリの開発はPCを使って行う [...]
2021年5月23日 13:02
【Rails】Railsアプリのデバッグ《Better Errors篇》
# はじめに Railsアプリの開発中になんらかのエラーが発生すると、デフォルトでは以下のような画面が表示されます(画像をクリックすると拡大します)。 <a class="gallery" data-group="gallery" href [...]
2021年5月22日 19:42
【Rails】Railsアプリのデバッグ《byebug篇》
# はじめに Ruby on Railsに限りませんが、アプリの開発中にはエラーは付き物です。なにかしらのエラーが発生したときに、エラーの原因を特定しエラー箇所を修正することをデバッグと言います。Railsではデバッグの手助けとなる機能があらかじ [...]
2021年5月22日 15:30
【Rails】レンダリング(renderメソッド)でアンカー指定を行う
# はじめに 通常、Railsでアンカー付きのリクエストを発生させるには`redirect_to`を使います。 ```rb redirect_to root_path(anchor: 'target') ``` では、`rende [...]
2021年5月20日 10:47
【Rails】Bundler 2.2.x以降は開発者が適切なプラットフォームを追加する必要がある
# 事象 昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。 ```bash # 実行コマンド Running $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle ch [...]
2021年5月18日 16:18