【Rails】Capistranoの設定でシンボリックリンクを張るファイルをなぜかディレクトリとして作成しようとしてエラー

2021年5月19日 12:53

事象

昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。

# 実行コマンド
Running /usr/bin/env mkdir -p /var/www/app/shared/config/master.key /var/www/app/shared/log ...
# エラー内容
mkdir: ディレクトリ `/var/www/app/shared/config/master.key' を作成できません

Capistranoの設定ファイルは以下の通りです(抜粋)。

deploy.rb

set :linked_files, fetch(:linked_files, []).push('config/master.key')
set :linked_dirs, fetch(:linked_dirs, []).push('log', 'tmp/pids', 'tmp/cache', ..., 'public/system')

一行目はシンボリックリンクを張るファイル、二行目はシンボリックリンクを張るディレクトリをそれぞれ設定しています。しかし、上記の実行コマンドを見るとなぜか一行目のシンボリックリンクを張るファイルであるconfig/master.keyまでディレクトリとして作成しようとしています。

/var/www/app/shared/config/ディレクトリ配下には手動でmaster.keyファイルを作成しているため、同名のディレクトリを新たに作成することができないというエラー内容です。

原因

はっきりとした原因はわかりませんが、以前は同様の設定でエラーは出ていなかったことを考えると、Capistranoのバージョンが関係しているのかもしれません。

対処

Capistranoの設定ファイルを以下のように修正します。

deploy.rb

set :linked_files, %w(config/master.key)
set :linked_dirs, %w(log tmp/pids tmp/cache tmp/sockets vendor/bundle public/system)

こうすることでなぜかエラーは出なくなりました。%wはRubyの%記法のひとつで、空白区切りの文字列配列を定義できます。

関連記事

【Rails】M1チップ搭載MacでRuby on Railsの開発環境構築
# はじめに M1チップ搭載MacにRuby on Railsの開発環境を構築する手順を記載します。 - MacBook Air (M1, 2020) - macOS Monterey 12.3.1 # Homebrew ## [...]
2022年5月5日 11:56
【Rails】Rakeタスクの基本情報と作成・実行方法
# はじめに Railsには標準でRakeというGemが同梱されています。RakeはRubyで実装されたMake(UNIX系のOSで使用できるコマンド)のようなビルド作業を自動化するツールです。Ruby Make、略してRakeというわけですね。 [...]
2022年3月7日 22:12
【Rails】モデルに外部キーを設定する方法とよく起こるエラー内容について
# はじめに Railsでモデルに外部キーを設定する方法について説明します。 # モデルに外部キーを設定する ## リレーションシップ 今回は1つのブログ記事は複数のコメントを持つ1対多のリレーションシップを例に説明します。現在は` [...]
2022年2月10日 14:18
【Rails】Capybaraのfill_inメソッドを実行すると「既存レコードの内容+指定した内容」がセットされる事象の原因と対処【RSpec】
# はじめに RSpec + Capybaraを使用して、Railsアプリの統合テストを実装しています。とあるモデルの編集画面において、入力フォームの内容を書き換えた上で送信し、レコードが更新されることを確認します。 入力フォームの内容を書 [...]
2022年1月27日 21:22
【Rails】GitHubのセキュリティアラートで発見された脆弱性を解消する方法
# はじめに GitHubにはセキュリティアラートという機能があります。セキュリティアラートはリポジトリに含まれるライブラリやパッケージの脆弱性を定期的にチェックし、脆弱性のあるライブラリやパッケージが発見されたらアラートで知らせてくれるという機 [...]
2022年1月16日 10:36