いきなりRailsアプリのデプロイが失敗するようになった... 「bundler: failed to load command: cap」の解決方法

2020年2月23日 22:30

はじめに

いつものようにRailsアプリのデプロイを行おうとしたところ、以下のエラーが出力されました。

$ bundle exec cap production deploy
bundler: failed to load command: cap (/Users/user/.rbenv/versions/2.6.3/bin/cap)
LoadError: dlopen(/Users/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/2.6.0/x86_64-darwin18/digest/sha1.bundle, 9): Library not loaded: /usr/local/opt/openssl/lib/libssl.1.0.0.dylib
  Referenced from: /Users/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/2.6.0/x86_64-darwin18/digest/sha1.bundle
  Reason: image not found - /Users/user/.rbenv/versions/2.6.3/lib/ruby/2.6.0/x86_64-darwin18/digest/sha1.bundle
...

ほんの数時間前まで正常にデプロイできていたのに、いきなりできなくなってしまいました...

調査

エラーメッセージを見ると、Capistranoで使用されているライブラリの一部がロードされていないようです。
libssl.1.0.0.dylibというライブラリですが、削除はもちろん、設定をいじったりなどした覚えはありません。

エラーメッセージで検索したら以下のページがヒットしました。
swift - dyld: Library not loaded: /usr/local/opt/openssl/lib/libssl.1.0.0.dylib - Stack Overflow

対処

上記ページの通り以下のコマンドを実行したところ、正常にデプロイできるようになりました。

$ brew switch openssl 1.0.2s
Cleaning /usr/local/Cellar/openssl/1.0.2s
Opt link created for /usr/local/Cellar/openssl/1.0.2s

まとめ

macOSのアップデートによるものなのか、原因はわかっていません。
ちょうどLaravelをいじっているところだったので、それが関係しているのか否か…

関連記事

【Rails】M1チップ搭載MacでRuby on Railsの開発環境構築
# はじめに M1チップ搭載MacにRuby on Railsの開発環境を構築する手順を記載します。 - MacBook Air (M1, 2020) - macOS Monterey 12.3.1 # Homebrew ## [...]
2022年5月5日 11:56
【Rails】Rakeタスクの基本情報と作成・実行方法
# はじめに Railsには標準でRakeというGemが同梱されています。RakeはRubyで実装されたMake(UNIX系のOSで使用できるコマンド)のようなビルド作業を自動化するツールです。Ruby Make、略してRakeというわけですね。 [...]
2022年3月7日 22:12
【Rails】Capybaraのfill_inメソッドを実行すると「既存レコードの内容+指定した内容」がセットされる事象の原因と対処【RSpec】
# はじめに RSpec + Capybaraを使用して、Railsアプリの統合テストを実装しています。とあるモデルの編集画面において、入力フォームの内容を書き換えた上で送信し、レコードが更新されることを確認します。 入力フォームの内容を書 [...]
2022年1月27日 21:22
【Rails】GitHubのセキュリティアラートで発見された脆弱性を解消する方法
# はじめに GitHubにはセキュリティアラートという機能があります。セキュリティアラートはリポジトリに含まれるライブラリやパッケージの脆弱性を定期的にチェックし、脆弱性のあるライブラリやパッケージが発見されたらアラートで知らせてくれるという機 [...]
2022年1月16日 10:36
【Rails】devise-two-factorを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに Railsアプリで2段階認証を実装するには、「rotp」というGemを使う方法の他に、「devise-two-factor」というGemを使う方法があります。「devise-two-factor」はその名の通り、IDとパスワードによ [...]
2021年12月12日 17:58
【Rails】rotpを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに 昨今はIDとパスワードによる認証だけでなく、ワンタイムパスワードによる2段階認証を導入するWebアプリが増えてきました。Railsで作成したWebアプリでも、IDとパスワードによる認証に加えて2段階認証を導入するニーズが高まっていま [...]
2021年11月27日 13:02
【Rails】deviseを使った認証機能の実装【初学者】
# はじめに Railsアプリに認証機能を導入するには「devise」というGemを使う方法が最も簡単です。「devise」は認証に係る機能をほとんどコードを書くことなく実装できる反面、処理がブラックボックス化されており、全容が把握しづらいという [...]
2021年11月27日 13:01
【Rails】IDとパスワードによる認証機能の実装【初学者】
# はじめに 大抵のWebアプリでは、ユーザー登録/解除、ログイン/ログアウトといった認証機能を持っています。Railsには簡単に認証機能を導入できる「device」というGemが用意されています。「devise」は多くのRailsアプリで使われ [...]
2021年11月27日 13:00