AUTOVICE

TECH BLOG

【Laravel 6.x】Laravelプロジェクトの名称を変更する方法

2020-03-04

はじめに

あまりないケースではありますが、一度作成したLaravelプロジェクトの名称を変更する方法を解説します。ここで言うLaravelプロジェクトの名称とは、以下のコマンドのSampleのことを指します。

$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel Sample

変更方法

Laravel 5.9以前

ターミナルで以下のコマンドを実行します。

$ php artisan app:name RevisedSample

Laravel 6.x

Laravel 6.xからphp artisan appコマンドが廃止されました。

[5.9] Remove AppNameCommand by driesvints · Pull Request #27575 · laravel/framework

そのため、php artisan app:nameと同等の独自コマンドを作成する必要があります。独自コマンドを作成するには、ターミナルで以下のコマンドを実行します。

$ php artisan make:command AppName

app/Console/Commands/AppName.phpが作成されました。このファイルに、有志が作成した以下のコードを貼り付けます。

[6.0] Command app:name

後は、Laravel 5.9以前と同様、以下のコマンドを実行するだけです。

$ php artisan app:name RevisedSample

変更箇所

pjhp artisan app:nameを実行することで、コントローラーの名前空間が以下のように変更されます。

変更前

use App\User;

変更後

use RevisedSample\User;

手動で変更が必要な箇所

ビューの名前空間

ビューで名前空間を使用することはあまりないとは思いますが、ビューの名前空間は手動で変更する必要があります。あるいは、これを機会に処理をコントローラーに移したほうがいいかもしれません。

変更前

@foreach (App\Post::all() as $post)

変更後

@foreach (RevisedSample\Post::all() as $post)

シンボリンク再作成

public/storage/のシンボリックリンクを作成していた場合、public/storage/を手動削除した後、シンボリックリンクを再作成する必要があります。

$ rm public/storage
$ php artisan storage:link

まとめ

Laravelプロジェクトの名称を変更することはあまりないと思いますが、一応手順としてまとめてみました。

必要に応じてGitHubのリポジトリ名変更なども行ってください。