【Rails】Webpackerで画像ファイルを管理し、CSSやビューから参照する方法

2020年7月30日 15:51

はじめに

Rails6から標準導入されたWebpackerは、JavaScriptやCSSだけでなく画像ファイルの管理も行えます。

今回はWebpackerで画像ファイルを管理し、CSSやビューから参照する方法を解説します。

画像ファイルの配置場所

Webpackerで画像ファイルを管理するには、Webpackerのデフォルトソースパス(app/javascript/)配下にimagesディレクトリを新規作成し、その中に画像ファイルを配置します(ディレクトリ名は任意)。

また、ディレクトリは多重階層(app/javascript/images/works/)にしても問題ありません。

画像ファイルの参照

インポート

Webpackerに画像ファイルをインポートするには、app/javascript/packs/application.jsに以下を追記します。

const images = require.context('../images', true)
const imagePath = (name) => images(name, true)

Rails6であれば最初から記述されているかと思います。ただしコメントアウトされているので外しておきましょう。

CSSから参照

CSSから画像ファイルを参照するには、以下のように記述します。

.jumbotron {
  background-image: url("../images/cover.jpg");
}

CSSファイルのあるディレクトリから相対パスで指定します。

Sprockets管理下の画像ファイル(app/assets/images/)を参照するときはimage-urlを使う必要がありましたが、Webpacker管理下の画像ファイルの場合は通常のurlが使えます。

ビューから参照

ビューから画像ファイルを参照するには、以下のように記述します。

<%= image_pack_tag 'media/images/cover.jpg' %>

画像ファイルのURLを指定して参照することも可能です。

<img src="<%= asset_pack_path 'media/images/works/cover.jpg' %>">

エラーが表示される場合

Webpacker管理下の画像ファイルを参照しようとすると、以下のエラーが表示される場合があります。

Webpacker::Manifest::MissingEntryError in Statics#index
Showing /path/to/project/app/views/statics/index.html.erb where line #4 raised:

Webpacker can't find media/images/cover.jpg in /path/to/project/public/packs/manifest.json.

このエラーは、配置した画像ファイルがWebpackerに認識されていないために表示されます。

画像ファイルを配置した後は、以下のコマンドを実行してWebpackのビルドを行いましょう。

$ bin/webpack

関連記事

【Rails】ダウンロードしたフリーフォントをWebpackerを使って導入する方法
# はじめに Webサイトのデザインを彩るひとつの要素にフォントの種類があります。Google Fontsの登場により、様々なフォントが手軽に導入できるようになりました。しかし、世の中にはGoogle Fontsが提供するフォント以外にもたくさん [...]
2021年10月16日 13:26
【Rails】mimemagicに依存しているRailsアプリでbundle installコマンドが失敗する事象の対処法
# はじめに Railsアプリで`bundle install`コマンドを実行しようとしたところ、以下のエラーメッセージが出力されコマンドに失敗しました。 ``` Your bundle is locked to mimemagic (0 [...]
2021年10月14日 14:44
【Rails】macOSのアップデート後にrailsコマンドが失敗する事象の対処法
# はじめに 久しぶりにRailsアプリに手を入れようと思い、`rails server`コマンドを実行してRailsサーバーを立ち上げようとしたところ、エラーが出て起動に失敗してしまいました。 前回までの間にしたことの中で思い当たることと [...]
2021年10月14日 12:11
【Rails】Railsアプリのデバッグ《マルチデバイス篇》
# はじめに 近年のWebアプリはレスポンシブ対応が当たり前になっています。最低でもPCとスマートフォンに対応したデザイン、ときにはその中間のタブレットに対応したデザインなんかも作成する必要があります。 Webアプリの開発はPCを使って行う [...]
2021年5月23日 13:02
【Rails】Railsアプリのデバッグ《Better Errors篇》
# はじめに Railsアプリの開発中になんらかのエラーが発生すると、デフォルトでは以下のような画面が表示されます(画像をクリックすると拡大します)。 <a class="gallery" data-group="gallery" href [...]
2021年5月22日 19:42