【Rails】I18nを使用した多言語対応(日本語化)

# はじめに Ruby on Railsのデフォルトの言語は英語です。デフォルト言語が英語ということで一番初めに困るのは、エラーメッセージが英語で表示されることでしょう。バリデーションエラーにより表示されたメッセージが英語だと、とてもユーザーフレンドリーなアプリケーション設計とはいえません。 Rai [...]

【Rails】Rails + Contentfulで簡単にブログを実装

# はじめに Railsで記事の作成/編集/削除を行うブログを実装することは簡単です。以下のように`scaffold`コマンドを実行するだけで、ブログに必要なコントローラー、モデル、マイグレーション、ビュー、ルーティングが作成されます。 ``` $ rails generate scaffold [...]

【Rails】ブログに記事の下書き保存機能を実装する

2021年3月25日 23:03
# はじめに Railsアプリで作成したブログで記事を途中保存したいときがあります。保存はしたいのですが、書いている途中の記事を一般公開するわけにはいきません。記事を一般公開はせずに保存しておく下書き機能があると便利です。 本記事では、ブログの記事を下書き保存する機能を実装する方法について説明します [...]

【Rails】お問い合わせメールやコメントで英語のスパム対策を行う

2021年3月12日 13:36
# はじめに Railsアプリでコンタクトフォームやブログのコメント機能を実装している場合、英語のスパムメールやスパムコメントが送信されてくることがあります。何も対策をしていないと結構な頻度で送信されてくるので困っているという方も多いかと思います。 本記事では、英語のスパムメールやスパムコメントを抑 [...]

【Rails】「mailcatcher」を使ってテストメールを送信/受信する

2021年3月12日 12:36
# はじめに Railsアプリでコンタクトフォームなどを自作している場合、開発段階でメールが送信されることを確認する必要があります。開発段階のテストのため、実際のメールサーバーを使うことや、実際のメールクライアントにテストメールが残ることを避けたいという場合があります。 本記事では、`mailcat [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《Seed篇》

# はじめに Railsには、マイグレーションで作成したデータベーススキーマにテストデータを登録する機能が用意されています。それがSeedと呼ばれるものです。Seedはテストデータを登録する処理をRubyで記述し、コマンドを実行することでデータベースにテストデータを登録することができます。 Seed [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《実行篇》

# はじめに ActiveRecordの機能のひとつ、マイグレーションは便利な機能ですが、使い方を間違えるとせっかく作ったデータベースを破壊してしまいかねません。データベースの操作を間違えたときに有用なロールバックも、きちんと手順を守って行わないとマイグレーションの整合性が崩れてしまう可能性があります。 [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《作成・編集篇》

# はじめに データベースベンダーに依存することなくテーブルの作成やカラムの追加/削除などが行えるマイグレーションというActiveRecordの機能があります。マイグレーションはデータベースのスキーマ変更をバージョンとして管理するので、いつでもスキーマ変更を元に戻したり再実行できたりします。 本記 [...]

【Rails】忘れがちなGemfileの書き方を総復習

# はじめに RailsアプリにGemをインストールするときに使うGemfileですが、意外とその詳しい書き方は把握していないという方も多いと思います。例えば、インストールするバージョンを「2.1.2以上でパッチバージョンのみ上げることを許容」などと指定する方法や、ソースとしてGitHubの特定のブランチ [...]

【Rails】Railsアプリで「logmon」を使ってログ監視を行う

2021年3月7日 17:59
# はじめに エラーが起こってからログファイルを確認していたのではどうしても初動対応が遅れてしまいます。定期的に手動でログファイルを確認するにしてもすぐにエラーに気付けるとは限りませんし、何より毎回手動で確認するのは大変です。 定期的に自動でログファイルを監視し、エラーが起こったときにメールで通知す [...]