【Rails】Turbolinksの基本情報と実装方法

# はじめに Ruby on Railsにはページの遷移を高速化するTurbolinksという機能があります。Turbolinksは優れたJavaScriptライブラリですが、Rails 5からは標準で有効化されているため、Turbolinksを使っているということすら知らずにRailsアプリを作成してい [...]

【Rails】UIkit - HTML editorを使って簡単にマークダウンエディターを実装

2021年4月10日 23:29
# はじめに Ruby on RailsではAction Textという機能を使うことで簡単にリッチテキストエディターを実装することができます。 <iframe class="hatenablogcard" style="width:100%; height:155px; max-width:680 [...]

【CSS】CSSだけでMarkdownのコードにファイル名をつける

2021年6月6日 14:04
# はじめに Markdownのコードに、そのコードがどのファイルのものなのかを示すためにファイル名が書いてあるとわかりやすいです。以下はQiitaの記事でコードを書いたときの一例です。 <img data-src="https://i.imgur.com/xO6MLjc.png" class="l [...]

【Rails】ページネーション「kaminari」で用意されているテーマ一覧とスタイルのカスタマイズ

2021年4月6日 12:08
# はじめに Railsアプリにページネーションを簡単に実装できる`kaminari`というGemには、BootstrapなどのCSSフレームワークのテーマ(テンプレートファイル)が用意されています。わざわざCSSフレームワークのクラスを手動で付与しなくても、専用コマンドを実行するだけで各テーマのテンプレ [...]

【Rails】Rails + microCMSで簡単にブログを作成

2021年4月5日 23:00
# はじめに 以前、HeadlessCMSのContentfulというWebサービスを使って簡単にブログを作成する方法について説明しました。今回は、日本製のHeadlessCMSであるmicroCMSを使って簡単にブログを作成する方法について説明します。 Contentfulを使って簡単にブログを作 [...]

【Rails】テンプレートエンジン「Slim」を使用する前に覚えておくべきこと

2021年4月1日 13:53
# はじめに Ruby on Railsのデフォルトのテンプレートエンジンは「ERB (Embedded Ruby)」です。ERBは通常のHTMLにRubyコードを埋め込むためのテンプレートエンジンです。しかし、RailsがサポートしているテンプレートエンジンはERBだけではありません。「Slim」は、そ [...]

【Rails】Railsアプリにオリジナルのエラーページ(404/500)を実装

2021年3月31日 16:40
# はじめに Railsアプリを新規作成した時点では、`404 Not Found`のエラーページは以下のようになっています。 <img data-src="https://i.imgur.com/Yxq2tNm.png" class="lazyload effect-fade"> エラーが出 [...]

【Rails】Action Mailerの基本情報と実装方法

# はじめに コンタクトフォームからお問い合わせ内容を送信したり、ブログに新着コメントがあったことを知らせる内容を送信したり、Railsアプリでメールを送信する必要のある場面は多いです。ActionMailerという機能を使えば簡単にメール送信機能が実装できます。ビューと同じようにレイアウトやテンプレート [...]

【Rails】Active Storageの基本情報と実装方法

# はじめに Rails 5.1までは、画像などをアップロードするには`CarrierWave`などのGemを使う必要がありました。Rails 5.2からActiveStorageという機能が追加され、別途Gemをインストールしなくても組み込みの機能だけで画像などをアップロードできるようになりました。 [...]

【Rails】Active Record(モデル)の書き方《バリデーション篇》

2021年4月16日 13:14
# はじめに ActiveRecord(モデル)のバリデーション設定を行うことで、実際にデータが保存される前に不適合データを弾くことができます。ほとんどのデータベースはカラムに制約を設定することができますが、Railsアプリのモデルでバリデーションを行えば、Railsアプリとデータベース間の無駄なやり取り [...]