【Rails】Railsアプリのデバッグ《マルチデバイス篇》

2021年6月1日 12:27
# はじめに 近年のWebアプリはレスポンシブ対応が当たり前になっています。最低でもPCとスマートフォンに対応したデザイン、ときにはその中間のタブレットに対応したデザインなんかも作成する必要があります。 Webアプリの開発はPCを使って行うのでPCでのデバッグは簡単ですが、スマートフォンやタブレット [...]

【Rails】Railsアプリのデバッグ《Better Errors篇》

2021年5月31日 12:32
# はじめに Railsアプリの開発中になんらかのエラーが発生すると、デフォルトでは以下のような画面が表示されます(画像をクリックすると拡大します)。 <a class="gallery" data-group="gallery" href="https://i.imgur.com/V9lx7Iy. [...]

【Rails】Railsアプリのデバッグ《byebug篇》

2021年5月29日 15:06
# はじめに Ruby on Railsに限りませんが、アプリの開発中にはエラーは付き物です。なにかしらのエラーが発生したときに、エラーの原因を特定しエラー箇所を修正することをデバッグと言います。Railsではデバッグの手助けとなる機能があらかじめ備わっています。 本記事では、「byebug」を使っ [...]

【Rails】Webサーバー「Unicorn」の基本情報と実装方法

# はじめに Railsアプリを本番環境で稼働させるには、クライアントからのリクエストを捌くWebサーバーを導入する必要があります。WebサーバーはクライアントからのリクエストをRailsアプリに伝達し、Railsアプリで処理されたレスポンスをクライアントに返すという役割を担います。 本記事では、W [...]

【Rails】デプロイツール「Capistrano」の基本情報と実装方法

# はじめに アプリを本番環境にアップロードして誰でもアクセスできる状態にすることをデプロイと言います。デプロイで行うべきことは多岐にわたります。Railsアプリの場合で言えば、本番環境にアップロードすることはもちろんですが、Gemのインストールやマイグレーション、SprocketsやWebpackerの [...]

【Rails】Webpackerの基本情報と実装方法

# はじめに Rails 6からWebpackerが正式採用されました。Rails 5ではオプションで追加することができたWebpackerですが、Rails 6からは普通にアプリを作成するだけでWebpackerがインストールされ、必要な設定もすべて行われるのですぐにWebpackerを使い始められるよ [...]

【Rails】アセットパイプライン(Sprockets)の基本情報と実装方法

# はじめに Ruby on Railsにはアセットパイプラインという機能があります。アセットパイプラインは画像、CSS、JavaScriptといったアセットファイルを連結/圧縮することでRailsアプリを高速化します。また、より高級な言語で書かれたCSSやJavaScriptをコンパイルする機能も備えて [...]

【Rails】Turbolinksの基本情報と実装方法

# はじめに Ruby on Railsにはページの遷移を高速化するTurbolinksという機能があります。Turbolinksは優れたJavaScriptライブラリですが、Rails 5からは標準で有効化されているため、Turbolinksを使っているということすら知らずにRailsアプリを作成してい [...]

【Rails】Action Mailerの基本情報と実装方法

# はじめに コンタクトフォームからお問い合わせ内容を送信したり、ブログに新着コメントがあったことを知らせる内容を送信したり、Railsアプリでメールを送信する必要のある場面は多いです。ActionMailerという機能を使えば簡単にメール送信機能が実装できます。ビューと同じようにレイアウトやテンプレート [...]

【Rails】Active Storageの基本情報と実装方法

# はじめに Rails 5.1までは、画像などをアップロードするには`CarrierWave`などのGemを使う必要がありました。Rails 5.2からActiveStorageという機能が追加され、別途Gemをインストールしなくても組み込みの機能だけで画像などをアップロードできるようになりました。 [...]