【Rails】Active Record(モデル)の書き方《バリデーション篇》

2021年4月16日 13:14
# はじめに ActiveRecord(モデル)のバリデーション設定を行うことで、実際にデータが保存される前に不適合データを弾くことができます。ほとんどのデータベースはカラムに制約を設定することができますが、Railsアプリのモデルでバリデーションを行えば、Railsアプリとデータベース間の無駄なやり取り [...]

【Rails】Active Record(モデル)の書き方《基本篇》

2021年4月16日 13:14
# はじめに ActiveRecord(モデル)は、MVCモデルのMに相当します。モデルはRailsアプリとデータベースの橋渡し役を担います。データベースの種類(MySQL、MariaDB、PostgreSQL、SQLite)にかかわらず、統一的なインターフェースでデータの操作(取得、作成、更新、削除)を [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《Seed篇》

# はじめに Railsには、マイグレーションで作成したデータベーススキーマにテストデータを登録する機能が用意されています。それがSeedと呼ばれるものです。Seedはテストデータを登録する処理をRubyで記述し、コマンドを実行することでデータベースにテストデータを登録することができます。 Seed [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《実行篇》

# はじめに ActiveRecordの機能のひとつ、マイグレーションは便利な機能ですが、使い方を間違えるとせっかく作ったデータベースを破壊してしまいかねません。データベースの操作を間違えたときに有用なロールバックも、きちんと手順を守って行わないとマイグレーションの整合性が崩れてしまう可能性があります。 [...]

【Rails】マイグレーションの書き方《作成・編集篇》

# はじめに データベースベンダーに依存することなくテーブルの作成やカラムの追加/削除などが行えるマイグレーションというActiveRecordの機能があります。マイグレーションはデータベースのスキーマ変更をバージョンとして管理するので、いつでもスキーマ変更を元に戻したり再実行できたりします。 本記 [...]