【Rails】webpacker-dev-server実行中のエラー「Could not freeze ... Cannot read property 'hash' of undefined」

2020年8月30日 16:13

はじめに

webpacker-dev-server実行中に、突然以下のエラーが出力されました。

[hardsource:3154a74b] Could not freeze ./app/webpack/packs/application.js: Cannot read property 'hash' of undefined
(node:69641) UnhandledPromiseRejectionWarning: TypeError: current.readableIdentifier is not a function
    at formatError (/Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack/lib/Stats.js:352:30)
    at Array.map (<anonymous>)
    at Stats.toJson (/Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack/lib/Stats.js:359:31)
    at WebpackAssetsManifest.handleEmit (/Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack-assets-manifest/src/WebpackAssetsManifest.js:445:41)
    at AsyncSeriesHook.eval [as callAsync] (eval at create (/Users/user/Products/project-name/node_modules/tapable/lib/HookCodeFactory.js:33:10), <anonymous>:5:1)
    at AsyncSeriesHook.lazyCompileHook (/Users/user/Products/project-name/node_modules/tapable/lib/Hook.js:154:20)
    at Compiler.emitAssets (/Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack/lib/Compiler.js:491:19)
    at onCompiled (/Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack/lib/Watching.js:51:19)
    at /Users/user/Products/project-name/node_modules/webpack/lib/Compiler.js:681:15
    at _next0 (eval at create (/Users/user/Products/project-name/node_modules/tapable/lib/HookCodeFactory.js:33:10), <anonymous>:14:1)
(node:69641) UnhandledPromiseRejectionWarning: Unhandled promise rejection. This error originated either by throwing inside of an async function without a catch block, or by rejecting a promise which was not handled with .catch(). To terminate the node process on unhandled promise rejection, use the CLI flag `--unhandled-rejections=strict` (see https://nodejs.org/api/cli.html#cli_unhandled_rejections_mode). (rejection id: 1)
(node:69641) [DEP0018] DeprecationWarning: Unhandled promise rejections are deprecated. In the future, promise rejections that are not handled will terminate the Node.js process with a non-zero exit code.

2行目以降が出力されるのは稀で、大抵は1行目だけ単一行または複数行出力され、そのときはページが表示されなくなるなどの影響はありません。

原因を調べましたが結局よくわからず、とりあえず対処の方法だけ記事にしておきます。

対処

webpack-dev-serverを実行中の場合は一旦停止します。その後、以下のコマンドを実行してキャッシュを削除します。

$ rm -rf node_modules/.cache/hard-source/

再度webpack-dev-serverを実行すればエラーは解消されているはずです。

関連記事

【Rails】Webサーバー「Unicorn」の基本情報と実装方法
# はじめに Railsアプリを本番環境で稼働させるには、クライアントからのリクエストを捌くWebサーバーを導入する必要があります。WebサーバーはクライアントからのリクエストをRailsアプリに伝達し、Railsアプリで処理されたレスポンスをク [...]
2021年4月15日 12:17
【Rails】デプロイツール「Capistrano」の基本情報と実装方法
# はじめに アプリを本番環境にアップロードして誰でもアクセスできる状態にすることをデプロイと言います。デプロイで行うべきことは多岐にわたります。Railsアプリの場合で言えば、本番環境にアップロードすることはもちろんですが、Gemのインストール [...]
2021年4月14日 9:56
【Rails】Webpackerの基本情報と実装方法
# はじめに Rails 6からWebpackerが正式採用されました。Rails 5ではオプションで追加することができたWebpackerですが、Rails 6からは普通にアプリを作成するだけでWebpackerがインストールされ、必要な設定も [...]
2021年4月12日 14:36
【Rails】アセットパイプライン(Sprockets)の基本情報と実装方法
# はじめに Ruby on Railsにはアセットパイプラインという機能があります。アセットパイプラインは画像、CSS、JavaScriptといったアセットファイルを連結/圧縮することでRailsアプリを高速化します。また、より高級な言語で書か [...]
2021年4月11日 14:08
【Rails】Turbolinksの基本情報と実装方法
# はじめに Ruby on Railsにはページの遷移を高速化するTurbolinksという機能があります。Turbolinksは優れたJavaScriptライブラリですが、Rails 5からは標準で有効化されているため、Turbolinksを [...]
2021年4月10日 17:59