【Rails】コードをシンタックスハイライトする『rouge』のカラーテーマ一覧と指定方法

2020年9月8日 8:29

はじめに

Markdownで書いた記事のコード部分をシンタックスハイライトする『rouge』というGemがあります。当ブログでも使っており、導入や使い方については以前記事にしました。

『rouge』にはいくつかのカラーテーマが用意されています。カラーテーマ一覧はこちらで確認できるのですが、実はここに載っていないカラーテーマもあったりします。

また、カラーテーマの指定方法(書き方)がちょっと特殊な場合もあるので、各カラーテーマの指定方法とセットでまとめてみようと思います。

なお、カラーテーマの指定方法はapp/assets/stylesheets/_rouge.scss.erbを作成してそこにコードを貼り付けてください。

カラーテーマ一覧

用意されているカラーテーマは全部で15種類あります。カラーテーマによってはDarkModeLightModeが指定できたりするのですが、見た目に変化はなかったので用途は不明です。

Base16

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Base16.render(:scope => '.highlight') %>

# DarkMode
<%= Rouge::Themes::Base16.mode(:dark).render(:scope => '.highlight') %>

# LightMode
<%= Rouge::Themes::Base16.mode(:light).render(:scope => '.highlight') %>

Base16.Monokai

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Base16::Monokai.render(:scope => '.highlight') %>

# DarkMode
<%= Rouge::Themes::Base16::Monokai.mode(:dark).render(:scope => '.highlight') %>

# LightMode
<%= Rouge::Themes::Base16::Monokai.mode(:light).render(:scope => '.highlight') %>

Base16.Solarized

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Base16::Solarized.render(:scope => '.highlight') %>

# DarkMode
<%= Rouge::Themes::Base16::Solarized.mode(:dark).render(:scope => '.highlight') %>

# LightMode
<%= Rouge::Themes::Base16::Solarized.mode(:light).render(:scope => '.highlight') %>

BlackWhiteTheme

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::BlackWhiteTheme.render(:scope => '.highlight') %>

Colorful

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Colorful.render(:scope => '.highlight') %>

Github

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Github.render(:scope => '.highlight') %>

Gruvbox

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Gruvbox.render(:scope => '.highlight') %>

IgorPro

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::IgorPro.render(:scope => '.highlight') %>

Magritte

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Magritte.render(:scope => '.highlight') %>

Molokai

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Molokai.render(:scope => '.highlight') %>

Monokai

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Monokai.render(:scope => '.highlight') %>

MonokaiSublime

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::MonokaiSublime.render(:scope => '.highlight') %>

Pastie

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Pastie.render(:scope => '.highlight') %>

ThankfulEyes

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::ThankfulEyes.render(:scope => '.highlight') %>

Tulip

サンプル

指定方法

# Normal
<%= Rouge::Themes::Tulip.render(:scope => '.highlight') %>

まとめ

シンタックスハイライトはコードの可読性が格段に向上するので、技術系ブログなどを運営されている方はマストで導入してほしいですね。シンタックスハイライトのないコードだと読む気になりません。

『rouge』のカラーテーマを探していたり、指定方法がわからなくて困っていたという方は参考にしていただければと思います。

関連記事

【Rails】GitHubのセキュリティアラートで発見された脆弱性を解消する方法
# はじめに GitHubにはセキュリティアラートという機能があります。セキュリティアラートはリポジトリに含まれるライブラリやパッケージの脆弱性を定期的にチェックし、脆弱性のあるライブラリやパッケージが発見されたらアラートで知らせてくれるという機 [...]
2022年1月16日 10:36
【Rails】devise-two-factorを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに Railsアプリで2段階認証を実装するには、「rotp」というGemを使う方法の他に、「devise-two-factor」というGemを使う方法があります。「devise-two-factor」はその名の通り、IDとパスワードによ [...]
2021年12月12日 17:58
【Rails】rotpを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに 昨今はIDとパスワードによる認証だけでなく、ワンタイムパスワードによる2段階認証を導入するWebアプリが増えてきました。Railsで作成したWebアプリでも、IDとパスワードによる認証に加えて2段階認証を導入するニーズが高まっていま [...]
2021年11月27日 13:02
【Rails】deviseを使った認証機能の実装【初学者】
# はじめに Railsアプリに認証機能を導入するには「devise」というGemを使う方法が最も簡単です。「devise」は認証に係る機能をほとんどコードを書くことなく実装できる反面、処理がブラックボックス化されており、全容が把握しづらいという [...]
2021年11月27日 13:01
【Rails】IDとパスワードによる認証機能の実装【初学者】
# はじめに 大抵のWebアプリでは、ユーザー登録/解除、ログイン/ログアウトといった認証機能を持っています。Railsには簡単に認証機能を導入できる「device」というGemが用意されています。「devise」は多くのRailsアプリで使われ [...]
2021年11月27日 13:00