【Rails】RubyGemsのバージョンが3.1.3未満だとBundler実行時にエラー:bundler: failed to load command: <gem>

2021年5月18日 16:30

事象

昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。

# 実行コマンド
Running $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle exec rake assets:precompile
# エラー内容
bundler: failed to load command: rake (/var/www/app/shared/bundle/ruby/2.6.0/bin/rake)
Gem::Exception: can't find executable rake for gem rake. rake is not currently included in the bundle, perhaps you meant to add it to your Gemfile?

bundler:コマンドのロードに失敗しました:rake(/var/www/app/shared/bundle/ruby/2.6.0/bin/rake)
Gem::Exception: gem rakeの実行可能rakeが見つかりません。 rakeは現在バンドルに含まれていません。おそらく、Gemfileに追加するつもりでしたか?

原因

本番環境にインストールされているRubyGemsのバージョンが古かったためです。

# RubyGemsのバージョン確認
$ gem -v

昔作ったRailsアプリだったので本番環境にインストールされているRubyGemsのバージョンも当時のまま止まっていました。具体的には、RubyGemsのバージョンが3.1.3未満だとBundlerの実行時(bundle exec)にエラーとなります。

対処

本番環境で以下のコマンドを実行し、RubyGemsを最新バージョンにします。

$ gem update --system

RubyGemsのバージョンが3.1.3以上になっていればOKです。

$ gem -v
3.2.17

関連記事

【Rails】GitHubのセキュリティアラートで発見された脆弱性を解消する方法
# はじめに GitHubにはセキュリティアラートという機能があります。セキュリティアラートはリポジトリに含まれるライブラリやパッケージの脆弱性を定期的にチェックし、脆弱性のあるライブラリやパッケージが発見されたらアラートで知らせてくれるという機 [...]
2022年1月16日 10:36
【Rails】devise-two-factorを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに Railsアプリで2段階認証を実装するには、「rotp」というGemを使う方法の他に、「devise-two-factor」というGemを使う方法があります。「devise-two-factor」はその名の通り、IDとパスワードによ [...]
2021年12月12日 17:58
【Rails】rotpを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに 昨今はIDとパスワードによる認証だけでなく、ワンタイムパスワードによる2段階認証を導入するWebアプリが増えてきました。Railsで作成したWebアプリでも、IDとパスワードによる認証に加えて2段階認証を導入するニーズが高まっていま [...]
2021年11月27日 13:02
【Rails】deviseを使った認証機能の実装【初学者】
# はじめに Railsアプリに認証機能を導入するには「devise」というGemを使う方法が最も簡単です。「devise」は認証に係る機能をほとんどコードを書くことなく実装できる反面、処理がブラックボックス化されており、全容が把握しづらいという [...]
2021年11月27日 13:01
【Rails】IDとパスワードによる認証機能の実装【初学者】
# はじめに 大抵のWebアプリでは、ユーザー登録/解除、ログイン/ログアウトといった認証機能を持っています。Railsには簡単に認証機能を導入できる「device」というGemが用意されています。「devise」は多くのRailsアプリで使われ [...]
2021年11月27日 13:00