【Rails】Webpackerと互換性のないNode.jsがインストールされているとエラー

2021年5月20日 12:34

事象

昔作ったRailsアプリを久しぶりに修正しデプロイしようとしたところ、以下のエラーが出力されました。

# 実行コマンド
Running $HOME/.rbenv/bin/rbenv exec bundle exec rake assets:precompile
# エラー内容
error @rails/webpacker@4.3.0: The engine "node" is incompatible with this module. Expected version ">=8.16.0". Got "6.17.1"

エンジン "node" はこのモジュールと互換性がありません。期待されるバージョンは">=8.16.0"。"6.17.1 "でした。

原因

Railsのバージョンは6.0.3なのでWebpackerが含まれています。WebpackerはNode.jsが必要ですが、本番環境にインストールされているNode.jsのバージョンが古かったためです(エラーメッセージの通り)。

$ node -v
6.17.1

Prerequisites

  • Ruby 2.4+
  • Rails 5.2+
  • Node.js 12+ || 14+
  • Yarn 1.x+ || 2.x+

Webpackerの前提条件を見ると、Node.jsはバージョン12以上か14以上となっています。エラーメッセージには>=8.16.0と書かれているのでどっちを信用すべきなのかわかりませんが、最新バージョンにしておけば間違いないと思います。

対処

Node.jsを最新バージョンにするのですが、本番環境ではnvmnでNode.jsのバージョン管理を行っていなかったので、これを機にnを導入してみました。

まず、インストールされているNode.jsを削除します。

# npm uninstall -g node
or
# yarn global remove node

次にnをインストールします。

# npm install -g n

現在の安定バージョンと最新バージョンを確認します。

# n --stable
14.17.0
# n --latest
16.1.0

今回は安定バージョンをインストールします。

# n stable

インストールした安定バージョンを適用します。今回は安定バージョンである14.17.0しかインストールしていないのでひとつしか表示されていませんが、複数バージョンをインストールしている場合は矢印キーの上下でバージョンを選択し、Enterキーを押すことで選択できます。

# n

  ο node/14.17.0

Use up/down arrow keys to select a version, return key to install, d to delete, q to quit

Node.jsのバージョンを確認します。

# node -v
14.17.0

関連記事

【Rails】GitHubのセキュリティアラートで発見された脆弱性を解消する方法
# はじめに GitHubにはセキュリティアラートという機能があります。セキュリティアラートはリポジトリに含まれるライブラリやパッケージの脆弱性を定期的にチェックし、脆弱性のあるライブラリやパッケージが発見されたらアラートで知らせてくれるという機 [...]
2022年1月16日 10:36
【Rails】devise-two-factorを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに Railsアプリで2段階認証を実装するには、「rotp」というGemを使う方法の他に、「devise-two-factor」というGemを使う方法があります。「devise-two-factor」はその名の通り、IDとパスワードによ [...]
2021年12月12日 17:58
【Rails】rotpを使った2段階認証の実装方法【初学者】
# はじめに 昨今はIDとパスワードによる認証だけでなく、ワンタイムパスワードによる2段階認証を導入するWebアプリが増えてきました。Railsで作成したWebアプリでも、IDとパスワードによる認証に加えて2段階認証を導入するニーズが高まっていま [...]
2021年11月27日 13:02
【Rails】deviseを使った認証機能の実装【初学者】
# はじめに Railsアプリに認証機能を導入するには「devise」というGemを使う方法が最も簡単です。「devise」は認証に係る機能をほとんどコードを書くことなく実装できる反面、処理がブラックボックス化されており、全容が把握しづらいという [...]
2021年11月27日 13:01
【Rails】IDとパスワードによる認証機能の実装【初学者】
# はじめに 大抵のWebアプリでは、ユーザー登録/解除、ログイン/ログアウトといった認証機能を持っています。Railsには簡単に認証機能を導入できる「device」というGemが用意されています。「devise」は多くのRailsアプリで使われ [...]
2021年11月27日 13:00